faq

ホーム > 顧問先企業訪問レポート  > 株式会社一期一会 前橋河原ケースマネジメント

株式会社一期一会 前橋河原ケースマネジメント

株式会社一期一会
「株式会社一期一会 前橋河原ケースマネジメント」
〒371-0044 群馬県前橋市荒牧町136-6 阿久津都市開発セカンドビル302
TEL 027-230-1154 / FAX 027-230-1164

事業内容

独立型居宅介護支援事業所(特定事業所Ⅱ)

訪問レポート

タイトル

対談者:株式会社一期一会 前橋河原ケースマネジメント 管理者:坂井 崇  / 荒井会計事務所 荒井 滋

さっそくですが、起業したきっかけをお聞かせください。

平成12年度より介護保険制度が施行され、自立の支援、介護の社会化、民間活力の
導入等、10年経過するなかで様々な業種が参入して裾野が広がり、社会に定着してきて
おります。私は平成5年から介護業界に入職し、特別養護老人ホームや医療機関で働く中
で、おのずと自分の理想とする働き方のイメージが固まっていきました。私はケアマネー
ジャーとして仕事をしていく中で、相談援助の分野でより専門性に特化した集団を作りた
いと思い、独立に至ったのですが、事業を開始するに当たり、法人格が必要であったため
独学で起業手続きを学び会社を立ち上げました。

会社経営をしていると、いろんな問題が起こると思いますが、どのように乗り越え
ていますか?

起業当初は一人で会社を経営しケアマネジャー業務を行っていました。会社経営につ
いては素人でしたが、当面生活できる程度の収益が得られればよいと考えていたのと、経
営よりも自分の判断で仕事を全面的に進められる喜びの方が大きかったので気になりませ
んでした。通常、居宅介護支援事業所のみの運営は収益性の面から困難であると、この業
界では考えられておりますが、長いケアマネジャー経験の中で培った人脈と様々な場での
関係機関の方との交流や依頼された仕事に対し出来うる限り誠実且つ課題解決に努めてい
る事もあり、開設以来紹介頂くケースが減少することなく、また行政機関からの要介護認
定調査業務を一定件数受託するなどの対応により収入は安定しております。起業し2年経
過した頃、一緒に働く仲間も増えましたが、社名とした一期一会の気持ちを忘れずに信頼
される対応を継続できれば、不安要因は軽減されると考えております。

福祉業界は年々良くなっておりますが、よろしければ今後の事業展開を教えてください。

2025年までは高齢者人口は右肩上がりの状況ですので我々が必要とされるニーズは
増加します。業界では施設サービスを提供したり居宅サービスを開設したりする方も多い
のですが、我々はあえてそのような業態には参入せず、今は現状の業務を突きつめて頑張
りたいと考えています。ただ相談依頼を受ける件数には上限が設けられておりますので、
同志を募りながら徐々に拡大できればとは考えています。個人的には社会福祉士として権
利擁護事業等にも時間ができれば取り組んでいきたいとも考えております。

数多くある会計ソフトがありますが、中でも弥生会計を選んだ理由をお聞かせください。

電機店でみかけて何となくです。(笑)

社長自ら入力しておりますが、ソフトの良いところと悪いところをお聞かせくださ い。

まだ、弥生会計の機能をすべて使いこなしてしないので、全体はわかりませんが、今
のところスムーズに使用しています。わからないことは、荒井会計にお願いしていますけど(笑)

荒井会計事務所の印象を教えてください。

初めてお願いしたのが荒井会計事務所さんですので他社との比較は分かりませんが、
対応は迅速ですしほんとに任せて安心です。細かな相談にものっていただけます。専門分
野は専門家に任せる事ってとても重要ですね。

本日は大変お忙しい中、有難うございました。

会社イメージ

編集後記

長年、介護の仕事に携わってこられた社長の理想へ向っての努力に感動しました。 これからの高齢化社会では、ますます介護のニーズも増える業界だと思います。 常に勉強し、着実に一歩づつ進んで行くという社長の姿勢は、さらなる事業拡大に繋がる と思います。